文字参照とは、HTML文書において、直接記述できない文字や記号を表記する際に用いられる方法。
HTMLにおける文字参照には、「数値文字参照」と「文字実体参照」という表記方法がある。
下記のものが「文字実体参照」の一例。

文字実体参照 文字
&lt; <
&gt; >
&amp; &
&quot;
&#39;
&laquo; ?
&raquo; ?
&yen; ?
&plusmn; ±
&divide; ÷
&times; ×
&copy; ©
&#064; @
&ndash; ?
&mdash; ?
&lsquo;
&rsquo;
&ldquo;
&rdquo;
&prime;
&Prime;
&frasl; ?