文部科学省が公表した放射線マップ(正式名称は、放射線量等分布)。
セシウム134(Cs134)およびセシウム137(Cs137)の合計の沈着量(Bq/平方メートル)。
9月18日現在の値に換算したもの。
なお、セシウム134の半減期は2年、セシウム137の半減期は30年。
また、1平方メートルあたり3万7千ベクレルが、放射線管理区域の基準値となっている。

文部科学省が公表した放射線マップ(正式名称は、放射線量等分布。9月18日現在の値に換算したもの)。

文部科学省が公表した放射線マップ(正式名称は、放射線量等分布。9月18日現在の値に換算したもの)。

放射線マップ(大画像 サイズ6M 地名が読める)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください